アイピル(I-Pill)の効果効能について

アイピル(I-Pill)は緊急避妊薬の一つです。
緊急避妊薬とは、性行為の後に飲む緊急用の避妊薬です。
アフターピルとかモーニングアフターピルとも呼ばれています。

アイピルの使用方法は、性行為後の72時間以内に一回服用してください。
副作用としてまれに吐き気がありますが、吐き気が出ないように食後に服用するのがよいでしょう。
それでもアイピル服用後、3時間以内に吐いてしまったら、効果が期待できない可能性があるので、医師に相談しましょう。

アイピル(I-Pill) 効果は、他の緊急避妊薬と違い、一錠で効果が出て、比較的副作用がないのが特徴です。
ですから、医療機関でもモーニングアフターピルとして、アイピルを使っているところも多いです。
緊急避妊が必要となる場合は次のようなものがあります。

  • コンドームを使わずにセックスしてしまったが、妊娠が怖くなった
  • コンドームを使用してセックスをしたが、途中でコンドームが外れてしまったり、破けてしまい避妊に失敗した
  • 強姦されてしまった

このような場合に、緊急避妊薬アイピルが使われます。
アイピルの個人輸入は、医師の診察、処方せんがなくとも、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められています。
ですから、インターネットなどの個人輸入代行業者に頼んで、手に入れることができます。
産婦人科に行くのが恥ずかしい人や行く時間がない人、プライバシーを守りたい人などが利用しています。

アイピルを取り扱っている個人輸入代行業者があります。
病院で処方される手間と代金に比べれば、比較的安く手に入れることができるのもインターネットの個人輸入代行業者のメリットです。
そのため、リピーターの人も多いです。